【実体験】20代で転職2回目は多い?大丈夫な理由を解説

ポートフォリオ


結論から述べると、20代で転職2回目は対策をしっかりとしていれば問題ありません。

私も20代で転職を2回しており、さらに年収を250万円から300万円に上げられました。

本記事では、転職での成功ポイントやおすすめ転職エージェントを解説しています。

20代で2回目の転職は不安ではないでしょうか。

本記事を読んで、不安を払拭して転職を成功させましょう。

ぜひ最後までお読みください。


20代で転職2回目が多いかどうかは、20代の時期によります。

以下のとおり、解説します。

20台前半に2回目の転職


20台前半に2回目の転職をするということは、短期間での離職を繰り返していることになり、多いという印象をもたれる可能性が高いです。

採用担当者からは警戒されがちです。また辞めるのではないかと思われてしまうからです。

よって、転職の理由やこれまでの経緯をしっかりと答えられるようにする必要があります。

そうでないと20代前半での転職は難しくなります。

転職の理由やこれまでの経緯がまとまらない方は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントでは、転職理由のまとめ方も含めて、面接対策を行ってくれます。

面接練習をしてから、本番にのぞみましょう。

20代後半に2回目の転職


20代後半に2回目の転職をすることは、あまり問題はありません

一定期間社会人経験があり、経験者として扱われるからです。

入社後の仕事も裁量がある仕事を任せてもらえる可能性があります。

ただし、入社後自身がどのように会社に貢献できるのかなどの将来のビジョンを答えられるようにしておきましょう。

20代で2回目の転職を成功させる4つのポイント


20代で2回目の転職を成功させる4つのポイントは、以下のとおりです。

  • 徹底した面接対策
  • 前職と関連した仕事にする
  • 20代に特化した転職エージェントを利用する
  • 前職を続けながら転職活動をする

以下詳しく解説します。

徹底した面接対策


20代で2回目の転職を成功させるためには、面接対策が必須です。

特に20代前半では転職理由、20代後半では将来のビジョンを明確に答えられる必要があります。

その他には以下の事柄に答えられるようにしましょう。

  • 志望理由
  • 自己PR
  • 経験
  • スキル

面接対策では、実際に模擬面接をしてもらい練習するのが効果的です。実際の雰囲気を味わえるでしょう。

模擬面接をしてもらえる方がいない場合は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

模擬面接だけではなく、フィードバックまでもらえ効果的な面接対策になります。

前職と関連した仕事にする


20代で2回目の転職を成功させるためには、前職と関連した仕事にすることです。

特に同じ業界なら即戦力として見てもらえます。即戦力になれるなら、採用される可能性が高くなります。

企業は中途採用においては、即戦力を採用したいからです。

また、同じ業界や関連した仕事だと自身も仕事の知識があり仕事がしやすく、成果も挙げやすいでしょう。

前職と関連した仕事が嫌な場合は、関係のない仕事を選んでも大丈夫です。

その場合は、同じ職種の仕事を選ぶと転職が成功しやすくなります。

職種が同じだと、前職と関連していない仕事だとしても進め方は理解できており、即戦力として見てもらえる可能性があるからです。

20代に特化した転職エージェントを利用する


20代で2回目の転職を成功させるには、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントでは、面接対策を行ってもらえたり、非公開求人を紹介してもらえたりと多くのメリットがあります。

20代で2回目の転職は、1回目の転職よりも難易度は上がります。

そのため、転職エージェントの利用をおすすめします。

ただ、転職エージェントを利用する際には20代に特化したエージェントを利用しましょう。

20代に適切な面接対策を行ってもらったり、求人を紹介してもらう際に重要です。

前職を続けながら転職活動をする


20代で2回目の転職を成功させるには、前職を続けながらの転職活動をおすすめします。

なぜなら、仕事を続けながらの方が気持ちに余裕があるからです。

前職を辞めてしまうと、収入がなくなってしまいます。

そのためお金にも気持ちにも余裕がなくなってしまいます。

余裕がなくなってしまうと、焦って転職先を決めてしまい、また転職活動をする羽目になってしまうかもしれません。

20代で2回目の転職をする際には、慎重に転職先を選ぶ必要があります。

そのためには、前職を続けながら気持ちに余裕をもった状態で転職活動を行いましょう。

20代におすすめの転職エージェント


20代におすすめの転職エージェントは次のとおりです。

  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント
  • doda

以下、それぞれ解説します。

マイナビエージェント


マイナビエージェントは、20代の転職に力を入れているエージェントです。

20代に信頼されている転職エージェントNO1に輝いています。

特徴は、担当者のサポートが手厚く書類や面接対策をしっかりと行ってもらえ、初めてのエージェント利用の際でも安心できます。

また、大手求人メディアで培った求人企業とのネットワークがあり、豊富な求人があります。

デメリットは、ハイクラス向けの求人が少ないことです。年収を大幅に上げる転職を希望している方には向かないエージェントです。

リクルートエージェント


リクルートエージェントは、掲載件数約34万件と業界最大級の求人数を誇ります。

求人数が多いと自身にあった仕事が見つけやすくなります。

特徴は、業界最多の求人数と企業への交渉力が高いため採用が決まりやすいことです。

また、担当エージェントから実際のリアルな現場の声を聞くこともできます。

デメリットは、サポート期間が3か月と短いことです。長期間かけて転職活動をしたい方には向いていないエージェントです。

doda


dodaは経験の少ない20代の転職活動へのサポートが充実しています。

たとえば、履歴書を簡単に作成できるツールや、自身のアピールポイントがわかるツールなどがあります。

特徴は、専門キャリアアドバイザーがつくためしっかりとサポートが受けられることです。

また、アドバイザーの質が全体的に高く、高品質なサービスを受けられます。

デメリットは、サポート期間が3か月と短いことです。

dodaも長期間かけて転職したい方には向いていないエージェントです。

Q&A


よくある質問についてご紹介します。

  • 20代で2回目の転職で落とされやすい人は?
  • 20代で2回目の転職が成功しやすい業界は?


それぞれ解説します。

20代で2回目の転職で落とされやすい人は?


2回目の転職で落とされやすい人は、転職の理由を明確にしていない人です。

2回目の転職となると、1回目の転職をしたあとでなぜもう一度するのかが重要なポイントになります。

転職理由をしっかりと答えられない人は、企業に不信感を与え、また辞めるのではないかと思われてしまいます。

そのため、なぜ転職するのかを深堀し、明確に答えられるようにしておきましょう。

20代で2回目の転職が成功しやすい業界は?


20代で2回目の転職が成功しやすい業界は、人手不足の傾向があるIT業界や介護業界です。

また、若手が欲しい建築や運送業界もおすすめです。

これらの業界では人材が欲しいため、未経験での転職でも比較的成功しやすくなっています。

転職の成功確率をあげたい方に特におすすめです。

まとめ


以上、20代で転職2回目は多いかについて解説してきました。

結論としては、20代で2回目の転職は対策をしっかりとしていれば問題ありません。

ただ、これ以上の転職は避けるべきです。

そのため、2回目の転職を失敗しないように転職エージェントの活用をおすすめします。

転職を成功させて、楽しく働きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました